第一期治療

第一期治療は、永久歯がすべて生えそろう前までに行います。
第一期治療の目的は、永久歯が正常な位置に生えるように、正常な顎の正常を促すために、第二期治療の負担を減らすために、などさまざまです。

ムーシールド

お子様のご年齢3才くらいから、受け口/反対咬合/下顎前突の治療に「ムーシード」と呼ばれるプラスチックの装置を使うことがあります。ムーシールドは、夜おやすみ中に使っていただきます。

ムーシールドは、上唇の圧力のバランスを整えたり、舌の位置の改善、顎の正常な成長を促す役目があり、反対咬合を改善します。

治療経過

Before

下の歯が上の歯よりも前に出てきてしまっています。

before
before
After(3ヶ月後)
after
after